MENU

模型&塗装机の製作(失敗したダボ穴のリカバリー)

やっとデスク脚部分の塗装まで漕ぎつけたと思ったら、ダボ穴が上下逆の位置になってる箇所がありましてね・・・。

あんなに何度も何度も確認したのに、なんでやねんボケェ!!と誰にもぶつけられない怒りに震えながらリカバリ作業をやったので、せっかくなんで書くことにしました。

まず、間違えてあけちゃった穴をダボで埋めます。この際、穴にボンドも入れてしっかり乾くまで待ちます。

dsc_1430

ダボをノコギリで切り落とします。

dsc_1433

出てる部分をノミとヤスリで削り、新たに正しい穴を開けます。

dsc_1435

これで無事、間違えた穴をなかった事に。ノミで削る作業はものすごく地味なので、自身のいい加減さとかを責めながら作業すると、暗黒面に堕ちるので注意が必要です。

ブログカテゴリ

TOPICS

スポンサードリンク

PICKUP