MENU

模型部屋を作る(壁紙編)

Screenshot_20160604-002426

模型部屋の雰囲気を醸し出すため、部屋の壁紙を全面的に張替えました。

まずはシミュレーション

Android タブレットで、Home Design 3D というアプリを使って部屋のレイアウトや壁紙のシミュレーション。タブレットサイズ推奨。

このソフト、家具の高さは変更できないものの、間取りや色、テクスチャは自由に変えられるのでかなり便利。あらかじめ用意された家具を設置して、幅、奥行きは変更できる。

家具の種類も結構あるので、なければそれっぽいもので代用すれば良い。

部屋の寸法を図って家具を配置

Screenshot_20160604-002510

既存のPCデスクとその他家具、これから製作する模型用机のレイアウトを決めます。なんだこの部屋。机ばっか(笑)

2Dと3Dを切り替えながらシミュレーション。楽しい。仕事の休み時間や電車の中でグリグリ遊べたのは楽しかった。

壁紙を購入して張替え

いよいよ壁紙を張り替えます。壁紙屋本舗 さんで生のり付きの壁紙を購入。その間に既存の壁紙は全て剥がしておきます。家具の移動が超大変。

壁紙のサンプルは絶対に購入しておいた方が良いです。サイトでの見た目と結構印象違う色もあります。原色系は特に注意が必要と感じました。

ちなみに張替え前。ふむ、汚い。まだ解体前の旧デスクが残ってる。これは電ノコで切り刻まれて、押し入れ内の棚になりました。

2016-04-19 02.24.26

2016-04-19 02.24.02

張替え完了!

はい!写真が雑ですが出来上がりがこちらです。良くも悪くもシミュレーション通りに出来ました。(笑)

2016-05-05 21.46.24 2016-05-01 22.05.08 2016-06-04 01.02.34

狭い部屋で一人で壁紙を張り替えるのは大変

大分端折りましたが、大変なんですこれ。1面貼るのに3時間以上かかってたので3日くらいに分けてやったんですが、張り替える前にちゃんと掃除するべきだった。

特に、生のり付きの壁紙ロールは思った以上に重いので、狭い空間でコロコロ拡げて切るだけでも結構な重労働になります。許す限り広い面を確保しておけば良かった…。

趣味は家族の理解のもとで。

ちなみに、どうしてヨメもいるのに一人でやってるかというと『この部屋にはヨメさんは干渉しない。その代わりこの外にガンダム関連を出さない。』という不文律があるからです。何やってもいいけど一人でやれ、と。

その代わり、僕もここ以外には干渉しない。例えヨメのインテリアのセンスが気に食わなくても口出ししない(笑)というルールで生活してます。ここが侵されたら玄関にア・バオア・クーのジオラマ作ってやる!!と脅しつつ、趣味の空間を確保しています。

次回から、模型用の机と自作ブースを設計していきます。

ブログカテゴリ

TOPICS

スポンサードリンク

PICKUP