MENU

MG リックドム製作1(スジボリ編)

すっかり久しぶりだけど、仕事のすき間に細々と作ってます。

MG シャア専用リックドムを作るよ!

今回作っていくのはこちらです!MG シャア専用リックドム!パッケージで初めて知ったけど、シャア専用って「ギレンの野望」に出てたMSなんですね。

普通のリックドムと何が違うかというと、成型色を除けばドムの大きな手用グリップが付いたマシンガンと、シャアフィギュア(1/20)が付属するくらいでしょうか。個人的にはシャア専用でなくても別によかったんだけど、たまたま売ってなかった。

特にシャアドムにこだわりがある訳じゃないので、黒い三連星ザクのカラーに塗装してやろうと画策しています。

全体的に良キットながら、少々古さも

ドムにハズレなしというか、立体としてはとってもドムしてるのでいい感じなんですが、やはり古いキットなので微妙な部分もチラホラ…。

・ヒケが多い!
・モナカ割り!
・マニピュレータが軟質素材!

という辺りが気になります。

特にビームバズーカのモナカ割りはきっついですね…。

スジボリなんかしてみたりして

さて本題のスジボリ。

1つ1つのパーツが大きい分、どうしても間延びした印象なので、広い面積が一番目立つ脚部中心にスジボリでも追加してみようかなーと。

ハイキューのガイドテープと、タミヤの曲線用マスキングテープを併用してます。鉛筆でザックリ下書きして、ガイドテープで長さを測りつつタガネで引いていく感じです。

MGのときは大体0.2mmのタガネがちょうどいいかな。

ここまで曲面だとプラ板でガイド型作っても使いにくいので、パーツの端からガイドテープでアタリを付けて、左右のパーツで誤差が出ないように気を付けております。

スカートの内外で形状が違う

スカート部分ですが、内外で微妙に形状が違うので、スジを掘る際は上の写真のように張り合わせてやってます。バラすとどっち側だったか分からなくなる(笑)ちょっと分かりにくいけど、一応写真も。

内側

↑こっちが内側

外側

↑こっちが外側

あとは太腿部分にも少し追加して、スジボリは終わりかなぁ。ボディ部分にも入れてしまうとゴテゴテしてくるので、今回は足を中心に入れていく予定です。

もう既に最新のキット作りたくなってる

技術ってすごいですね。最新キットは本当に、手間を掛けずに一定のクオリティ出ますし。

古いキットを弄り回して遊ぶのも楽しいんですが、あまり時間が取れない状況でやるのは厳しいですねー。

ブログカテゴリ

TOPICS

スポンサードリンク

PICKUP